家づくりコラム

インフィル(建物内要素)

木の短所について①大手メーカーが嫌う理由

 木の効果について」で木の有能さがしっかりと理解できたかと思います。しかし、短所と言っては大袈裟ですが、木には少し「悪い癖(くせ)」があります。

その「悪い癖」がある為、大手ハウスメーカーは無垢材を使用したがりません。なぜなら、無垢材はクレームが出るからです。

ハウスメーカーはあくまで商品化され、メーカー保証が明確で、そして責任の所在がハッキリした品物しか使用しないと言っても過言ではありません。

しかし、クレームが出るから、悪いもの。保証があるから、良い商品。

とは一概には言えないのが、無垢材を扱う上での難しい点でしょうか。

売り手と買い手の、しっかりした説明と理解があれば、本来、木の「悪い癖」はクレームにはなりりえません。長所と取るか短所ととるか、施主様次第の点が大きいと思います。

「なんとなく・・」で木の特徴も把握しないで決めると、癒しの無垢材がかえってストレスの原因となってしまう、なんてことも十分ありえるのです。

木の家を建てようと考えている方は、木の 「悪い癖」 について、「どういったものがあるか」「どう付き合うか」を慎重に考慮し、全て納得できたうえで採用するべきです。

_D4CAC~1.jpg

Page Top