家づくりコラム

自然と環境

自然と人とのつながり④必要以上は求めない

さらに当時の人々は、そんなふうに自然との係りが深い分だけ、現代人よりも自然についてよく知っていたようです。木を切る場合にも根元から決して伐採しません。

なぜかといえば、そうすれば数年で樹木は元のように、薪がとれる太さの枝が成長してくれるからです。自然をいじめない、自然からエネルギーをもらいすぎない工夫までしていました。

まるでお腹一杯のときは不要な狩りをしない、サバンナのライオンみたいです。

このことも、生活するうえで使用するエネルギーは、その年の太陽エネルギーが植物を育てた範囲で収まっていた証拠でしょう。

a0006_000560.jpg

Page Top