家づくりコラム

インフィル(建物内要素)

経年変化

DSC01802.JPG

築年数が5年目になるお宅にお邪魔してきました。

内装は無垢材を使い、壁や天井もシナのベニヤで仕上げたのですが入った瞬間、経年変化でかなり色が付いてきた事に目がつきました。

なかでも特に目立つのが、手に触れる機会が多い手すりや建具の表情。

米松材で作られた素材が、5年の歳月で艶と光沢のある明るい赤茶色へと変化しています。
DSC01801.JPG

手触りも、使った分だけ油を程よく吸収したのか手に吸い付くようになじむ感じ。まるで一昔前の、高級車の木製ハンドルみたいな手触りです。

住んでいると毎日の事なので気が付きにくいですが、年数がたてば経つほど出てくる味わいは、こういったところに確かに現れてくるようで、なんだか感動します。

Page Top