家づくりコラム

その他

リノベーションとリフォーム

最近 『リノベーション』 という言葉を耳にしませんか?

その言葉が使われている状況から察すると、どうやら家を直す事のよう。
 

もしかして『リフォーム』の事を今時っぽく言ってるのが『リノベーション』なんじゃない?
(『スパッツ』を『レギンス』って言うみたいにね。)
 

と思っておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

brg.JPG

そう思っていたあなた。残念ながら違います。

『リフォーム』と『リノベーション』の違いは、
建築当初のコンセプトを変えないのが『リフォーム』。変えるのが『リノベーション』です。
 

簡単に言えば、老朽化した部分を建築当初のようにきれいに直すのが『リフォーム』。(壁紙の張替など)
 

建物の持つもともとの性能以上に用途や機能を変更して、性能を向上させたり価値を高めたりすることが『リノベーション』。(間取りの変更や構造補強等)

 

どちらも似たようなニュアンスで使われていますが厳密に言うと違うんですね。

 

とすれば、当社で行っている『リフォーム』と言っているものの大半は、実は『リノベーション』という事になります。 →施工例 リフォーム

 

きっちり使い分ける必要はないかもしれませんが、違いを知っておくとちょっとカッコイイかもしれませんね。

 

勿論、規模の大小、『リフォーム』『リノベーション』に関係なくお仕事はお受けしておりますので、お困り事があれば、気軽にお問い合わせして下さいね。

 

 

Page Top