家づくりコラム

空間設計・間取り

☆和室(コーナー)編☆

写真は、和室の一例。

DSC06204wa.JPG

ただし独立し、いつもは使うことのない「客間形式」ではなく、普段建具は開放されていて、隣接するリビングダイニングの「タタミコーナー」としても存在する設計となっています。

こんなふうに間取りを作ると、子供の遊び場としてもちょうど良く、ゴロンと横になって新聞を読めるうえ、家族との心地よい距離を保ちながらも、リビングやキッチンにいる家族との会話も自然につながります。

コタツを置いて茶の間みたいに利用するのも良いだろうし、昼下がりの奥様達のお茶のみの時にも使え、お爺ちゃんお婆ちゃんが泊まりにきたときには襖を閉めて客間としても変形可能。

そして長い目でみれば、自分達が年をとり足腰が不安になった時に、二階の主寝室からこの和室に移るなんてことも可能です。

こんなふうに、伸縮するかのごとく利用できる空間としての和室利用。

それが毎日生活する空間の豊かさにつながることはもちろん、無駄な空間作らないことはローコストやエコロジーにもつながることに間違いありません。

Page Top