現場リポート

新築

道新の家

立山町道新にて、新築工事が始まりました。

 

【1月 地鎮祭】

降神の儀、刈初めの儀など、神主様が一つ一つの式次第を丁寧に

説明してくださるので、とても分かりやすくて勉強になる地鎮祭でした。

横笛の音色も厳かな雰囲気があって素敵でした。

 

 

 

【2月 基礎工事】

やはり2月は雪が多い季節ですので、除雪作業に苦労しながらの工事となりました。

わずかな晴れ間を狙ってコンクリートを打ち、上棟の日にまで無事間に合わせることができました。

 

 

【2月 上棟】

雪降る中、大工さんたちにとても手際よく作業を進めて頂いて、

夕方暗くなる前に無事上棟式を執り行うことができました。

 

 

【3月 工事中の様子】

今回の外観は、屋根の軒裏が垂木あらわしのデザインになっています。

いつもはケイカル板で仕上げることが多いので、塗装したらどんな雰囲気になるのか楽しみです。

正面玄関側の屋根は、既存のカーポート屋根と絶妙な距離感をとって建てられています。

軒が深いので、天気の悪い日も濡れずに玄関まで行けるのが良いですね。

 

 

内部では、柱や筋違の金物検査を終え、各所電気の配線や給排水の配管工事が進み、

内部の床組み・壁・天井の断熱材施工へと進んでいきます。

  

 

構造見学も随時受付中ですので、ぜひ気軽にお問い合せ下さい(*^-^*)/

 

Page Top