スタッフブログ

フォルムゼノマの日常

土地を選ぶには。

家を建てるには、あたり前ですが土地が必要です。

今から、住宅を考える皆様にお聞きします。

あなただったら、どのように土地を決めますか?

 

まず、住みたい場所を決めますよね。

海沿いの家がいい・・・、

見晴らしのよいところがいい・・・、

子供の学校の校区内に住みたい・・・、

静かな場所がいい・・・

など、理想の土地はそれぞれです。

 

まず、理想の物件があったら次には費用の問題を考えるでしょう。

予算よりオーバーしているから他を探そうとか、坪単価が安価なので広めに土地を購入しようとか。

普通は、こんな風に土地を検討するのではないでしょうか。

 

何が言いたいかというと、土地選びは決して「自分の条件を満たす物件が良い」とは限らないということです。

 

土地選びは、住む人にとって良い条件と、「家造り」からみる良い条件とは少し違うのです。

 

近くに工場があり、風の流れによって悪臭が家にまできてしまう。

安くて広い土地を購入したら、地盤が緩くて地盤改良に多額の出費がかさんでしまった。

変形土地のため、自由な間取りが取れなかった。

密集した土地のため、風が全く抜けない家になった。

線路の近くは妥協したが、それに伴う電線の多さで景観が悪くなってしまった。

間口が少ないため、家の正面は車庫しか見えなくなってしまった。

土地が低く、水はけが非常に悪かった。

などなど・・・・・・。

 

土地の購入は、一生ものではなく、その家系の受け継がれていく資産です。

土地の決定は、必ず設計士にも意見を求める必要があると思います。

素敵な家を建てるには、素敵な家を建てることができる条件があること知ってほしいと思います。

 

最近では、「土地購入を検討しているので相談にのって欲しい」 と言われることもあります。

 

 

 

ゼノマでは、上記のような敷地調査報告書を作成し土地の評価(設計観点からの)を診断をすることができます。

もちろん無料ですし、まだ建築会社をゼノマに決めていなくても 「とりあえず土地を見るだけ」 とお気軽にご相談ください。

 


 

Page Top