スタッフブログ

フォルムゼノマの日常

日本人と風情(ふぜい)と。

P7300485.JPGP7290479.JPG

季節に応じて、家のまわりにはいろんなものが見られます。お客様のお宅でも、グリーンカーテンや簾(すだれ)で涼をとっているのを見ると、季節感や風情を感じてうれしくなります。

省エネを考えてそれらを 「する」 のではなくて、古来からある 「風情(ふぜい)を楽しむ」 と考えれば、風鈴に打ち水、行水に昼寝、扇子に扇風機・・・等々と、夏ならではの楽しみ方は多数考えられます。

日本人は風情のなかで育ち、風情から文化や伝統を学び歴史を作り、風情を元に現代社会が構築されています。

窓をあけ風通しをよく、打ち水をした軒先で、風鈴の音を聞きながら扇子で涼をとる。

結構かっこいいかも。

まずは、エアコンの電源を切る事から始めましょうか。

Page Top