スタッフブログ

フォルムゼノマの日常

夏の夜と星空と

夏の夜、見上げれば満天の星空。

そんな無限の静けさの中で、まるで霞(かすみ)のように雄大に横たわる天の川。

vega.jpg

晴れた夜に街から離れ、漆黒の夜空を探しに山あいへと足を伸ばすと、まるで宇宙の奥の奥まで見えるような、そんな澄み切った満天の星空を見つけることがあります。

静かな自然の中、星空の配置で季節を感じる事ができるようになっておくと、空を見上げながら時間を忘れてリラックスでき、そして心が豊かになっていくような気分になれます。

そんな気分転換の天文観測ポイントは、富山市天文台がお勧めです。
→http://www.tsm.toyama.toyama.jp/tao/index-j.htm

週末には夜間に観測会が開催されていて、大型反射望遠鏡で天文観測もできます。

7月~8月の七夕シーズン中であれば夏の大三角、リアルタイムな織姫(こと座のベガ)と彦星(わし座のアルタイル)も、運が良ければ望遠鏡で見られるかもしれません。

古同の森温泉に車をとめて、徒歩で夜道を約10分。天文台への暗闇は星を見るにはもってこいですが、一人で歩くのは超怖いので、行くんだったら二人以上がお勧めです。

image2.jpg

 

Page Top