スタッフブログ

フォルムゼノマの日常

ツル性植物

社長は植物が好きです。
先日も何やら熱心にみていたので、どうしたのか聞いてみた所、
「一番きれいなクレマチスをみつけた!今年はこれを植えようと思ってる♪」
と楽しそうにその画像をみせてくれました。
ちょっとジャスミンに似た六弁の白いスッとした花でした。(クレマチスアーマンディー

 

壁面緑化に興味があるからか、(参考→グリーンカーテンの準備時期です。)もともと好きなのかまでは判りませんが、ツル性植物だけの本も持っているし、社長はどうやらツル性の植物が好きなようです。

 

私もツル性植物は好きです。
 

家にはごく一般的に見られるクレマチスが植えてあります。が、名前がわからないのでどう剪定していいか謎なまま植えっぱなしにしてあります。
 

あと、ピエールドゥロンサールというピンクのツルバラ。雑貨屋さんの前に植えてあったのを見て一目惚れし名前を聞いてその足で買いに行きました。これは優雅な見た目と

 

裏腹にすっごいトゲがあって剪定の時は傷だらけになります。
 

なので、今植えて見たいのはモッコウバラ。トゲもなく黄色で小さい花がびっしり咲くのでいつかアーチにしてみたいです。

 

あと、ノウゼンカズラのオレンジ色の花も好きだし、ふうせんかずらの涼しげな葉っぱと実も大好きです。
 

ふうせんかずらはそろそろ蒔き時です。一年草で簡単に育てられるのですが何となく毎年蒔きそびれています。今年は社長にならって思い切って蒔いてみようかと思っています。

DSC_0031.JPG

自宅のピエールドゥロンサール

Page Top