スタッフブログ

断熱改修って、もしかしてスゴいお得!?

最近、どんなものでも『エコ』が叫ばれています。住宅も『エコ住宅』、そこで脚光を浴びつつあるのが、断熱改修!得かどうか以前に、「断熱ってあたたかくなる以外に何か良いことがあるの?」って知りたいですよね?

 

まず、第一に光熱費!ある指標によると、単純に2倍違うそうです。

この表を見ると、1年間の電気代の差額が¥81,000、35年の差額を見ると約¥2,800,000!電気代だけでもこの差は驚きです!

 

さらに関係してくるのが、医療費など。ヒートショックも含め家の中で亡くなる日本人は年間1.5万人、交通事故の何と、3倍!寒いのを我慢して入浴したり、トイレへ行ったりする事が、どんなに危険なことか…数字が物語っていますね。

 

 

 

 

 

そして怖いのは、大切な家族がヒートショックが原因で、要介護や要支援になった場合です。

さらに医療費、介護ヘルパーさんなどの人件費、交通費、国の負担も含めどんどんコストがかさんできます。長寿社会とはいえ、元気じゃない体で何年も暮らすのにそれ相応のコストがかかるって、この先不安になってきます…。

 

もし断熱性能を高めたことでヒートショックを回避できた場合、上記の医療費はかからないので、その分を断熱改修の費用に換算できます。さらに低くなった光熱費も合わせると、工事費はわずか11年~15年で元がとれるんです!

 

寒い家で、ガタガタ体を震わせながら我慢して、光熱費節約と病気のリスクにおびえての生活と、あたたかな家で元気な体で何の心配もなく暮らす生活。同じ15年なら、あなたはどちらの生活を選びますか?

 

家族に迷惑をかけずに老後を過ごしたい、まだまだ現役でこれからが第二の人生。

『そんなのは、ただの理想であって現実は・・・』

それを高い確率で叶えられる方法のひとつが、断熱改修です。

家族と一緒に健康で快適な暮らしを少しでも永く送るのが、長寿社会の楽しみ方。コストのかけ処はきっとここですね!

 

Page Top