スタッフブログ

フォルムゼノマの日常

~子どもとの暮らしで思うこと~

こんにちは、お客様担当をしている中澤です。
私には、中学1年生と小学5年生の娘二人がいます。
毎日、バレーボールと宿題に追われています(^^;)

二人の毎日の宿題をする場所は、リビングかダイニングです。
子ども部屋があるのに、学習机では勉強せず、家族が集まるところでしています。

そう!最近増えてきている、リビング学習です。
リビング学習とは、リビングなど家族が近くにいる事で安心して勉強に集中できる、
親の目が届くので子どもが程良い緊張感の中勉強できるなど、メリットが多い学習方法です。

しかし、逆に教科書や文房具など散らかりやすい、照明が暗いなどデメリットもあります。
我が家も部屋のあちこちに教科書、プリントなど散乱しています。通学かばん、ランドセルも・・・。

そこで、ダイニングスペースに学習スペースがあったら便利ですよね?

こちらのカウンターは、料理しながら子どもと話しをしたり、勉強を見てあげたい
という、お施主様のご希望からご提案しました。

大きな引き出しがあるので、鉛筆やはさみなど細かい物や、プリントなど無くしやすい物を
入れたりできます。何といっても、見せたくない生活感あふれる物を、サッとしまえるのも
良いですね!!

リビングにランドセルや学校で使う物を片付ける場所があると、なお良いと思いませんか?
上の写真の左側に見えている扉ですが、実は大容量の納戸なんです。

帰宅したら、ここに片付けて、宿題する時にすぐに取り出せるようにしておけば、
子供にとっても親にとってもストレスがなくなりますよね。

リビング学習は、とてもメリットが多い学習方法です。
わが家のように散らかり放題で、親が怒りながら勉強していては、何の意味もありません。
ここまで環境が整っていれば、きっと成績も上がるはず?!

フォルムゼノマなら、こんな憧れの環境を実現できますよ!

お問い合わせはこちらまで

Page Top