スタッフブログ

フォルムゼノマの日常

無双(むそう)窓

従来では和風建築の台所や雨戸の一部に、換気のために用いられてきたようですが、最近では、和風テイストを醸し出すために使用されることも増えているようです。

採用は、設計打合せ時に生まれたアイディアで、ここの事例では2F子供室に設置することにしました。

目的は、どの部屋にいても「風」を生活の一部に取り入れる為。そして互いの存在を感じる為。

開閉できる無双窓を開け放った2階にいると、吹き抜けを介してリビングを見下ろすことが出来るので、まるで宙に浮かんでいるような気分にもなるのです。

「風」が庭先から入り、1Fと2Fをつなぐ「無双窓」を通って天窓へ抜けて行く。

シンプルですが、家族や季節の気配をうまく運んでくれる仕組みだと思います。

Page Top