gallery住まいの作品集

ジビエスタ立山

立山町

外観

昭和中期ごろに建てられ、巨大な米の乾燥機が置かれていた農業倉庫をリノベーション。外壁の塗装や板張り、サッシの取り付け程度の非常に少ないコストで、蔵をイメージして施工しました。ジビエを扱う施設なので、清潔感のある印象付けもしています。
古い倉庫の改修を行うことで、低コストでジビエ施設を作ることができます。こちらのような認可施設で適切に処理すれば、販売経路の確保も可能。肉の仕入れが、猟師の収入になるだけでなく、携わる人の仕事の確保にも繋がります。
こういった施設が各市町村に増えることで、無くならない有害鳥獣の農作物被害を食い止める一助となればと思います。

内観

農作業倉庫内部は、天井の大きな梁が目を引きます。当時は、トラクターやコンバインなどの大量の農機具を格納するために、縦に広い空間が必要だったようです。その名残を室内のデザインに取り込みました。
捕獲した獲物を室内で洗浄できるよう、壁や床面を防水・排水仕様にしています。また、イノシシをぶら下げる天井のパイプ、器具類の収納庫、空調や排気といった衛生面も考えた作業環境を整えられる工夫もしてあります。

Page Top