スタッフブログ

フォルムゼノマの家づくり

今さらながら…フォルムゼノマについて

こんにちは、広報担当の保里です!

展示会をすると、
「フォルムゼノマを始めて知りました!」
というお声をいただきます。
先日の展示会でもそうでした。

フォルムゼノマは、2009年5月に創業し今年で設立10年目。
ちょっとずつ富山県内で名前を知られるようになってきましたが、
まだまだフォルムゼノマって何の会社かわからない、という人も。

そこで、今回は改めてフォルムゼノマのことをご紹介したいと思います。

フォルムゼノマは、住宅をメインとした富山の建築会社です。
本社は富山県黒部市に、そして立山町にショールームがあります。

ちなみに「フォルムゼノマ」という名前は、
フランス語の「形」を意味する「フォルム」と、社長である「野嶋」のスペル「NOJIMA」をもじった「ZENOMA(ゼノマ)」を合わせた造語です。

スタッフみんなで、お客さまの夢や希望をカタチにできる企業でありたいと願い命名されました。
手前みそながら、かっこよくていい名前だなぁって思ってます。
おしゃれな家を作ってくれそうでしょ?

フォルムゼノマでは、新築やリフォームなどオーダーメイドの家づくりをしています。
お施主さまが心から満足し、のびのびと長く暮らしていける家ってどんな家だろう?
と、いつもいつも考えています。

良い家、長持ちする家―
そして、それをご予算に合わせて低コストでご提供したい。
創業当時から、この信念を持って営業しています。

今年5月には、そんな想いをギュッと詰め込んだフォルムゼノマのCMも作ってみました!

社長をはじめスタッフが家づくりへの想いを熱く語っているので、
まだ見たことがない方も、もちろん見たことがある方も、ぜひ一度ご覧くださいね。

Page Top