スタッフブログ

スタッフ紹介

スタッフ紹介 ~お客さまサポート 奥村貴子

こんにちは、広報担当の保里です!

今月も個性豊かなスタッフに、仕事のことからちょっとプライベートなことまでインタビュー!
今回は設計補助担当の奥村貴子です。
まずは自己紹介から!

奥:設計補助を担当している奥村です。
お客さまのご要望に沿って図面やパースを描いたり、申請書類を作ったりしています
そして、まだまだお手伝い程度ですが経理の仕事もしています。
休日は、子どもと遊んだり家でドラマを見て過ごすことが多いですね。

保:奥村さんとはお昼休憩を一緒に取ることが多く、仕事やプライベートなどいろいろな話をしますよね。
お子さんの話をする時の優しい母の顔も、仕事でキビキビ手際よくこなしていく姿もカッコいいです!
仕事を覚えるのがとても早く、自分の意見をしっかり持った人だなって。
奥:小さい頃は「ピンクレディーになりたい!」と先生や母親に言っていたらしい(笑)
昔から、ハキハキとした性格だったのかも。

保:そういえば、フォルムゼノマに入社したきっかけは何だったんですか?
奥:野嶋社長に声をかけてもらったことですね。
土木や建築の現場事務を10年ほどやっていたのと、昔から家の間取りや新築の家を見るのが大好きだったから「きっと好きな仕事に違いない!!」と思ってチャレンジしてみました(笑)

保:仕事をする上で大切にしていることはありますか?
奥:お客さまの立場に立って考えることです。
これは、フォルムゼノマのスタッフ全員が思っていることだと思います
この会社の好きなところは、お客さまのご希望に寄り添い、理想の家に近づけるよう全力を注いでいるところ。
お客さまが大切に想っていることや、「こういう暮らしがしたい」「あんなことが夢だった…」などをお客さまとの会話から汲み取り、プラスαの提案をいつも考えています。
だから、自分がお客さまのことを思って描いた図面が、どんどん家になっていくのを見るとワクワクしてとても楽しい!
そして、お引き渡しの時のお客さまの喜びの笑顔には、毎回感動させられます。

保:そして、その後もずっとお客さまとの関係が続いていくのも、この仕事のおもしろさですよね。
では最後に、みなさんに一言お願いします!
奥:家づくりは、一生に一度の大きなお買い物です。
お客さまがフォルムゼノマを選んでくださること、お手伝いできることに感謝の気持ちを持ち、「最高の家づくりをサポートさせていただきます!

Page Top