スタッフブログ

フォルムゼノマの家づくり

憧れの趣味部屋

こんにちは、営業担当の水野です!

新生活がスタートして早1ヶ月。
今年は、新型コロナウイルスの影響もありご自宅で過ごすことを余儀なくされました。
そんな時、趣味を楽しむ空間があると生活に潤いが生まれます。
「趣味部屋なんて夢のまた夢…」なんて思わずに、ちょっとした空間を上手く活用すれば大丈夫!
今日は、暮らしを楽しむステキな趣味空間を設えた事例をご紹介しますね。


T様邸の本棚収納
全員が本好きというご家族のために階段横に設えた、1階から2階天井までつながっている大容量の本棚収納。
大好きな本に囲まれて読書を楽しめる空間です。


屋根の勾配天井には、本が読みやすいようにトップライト(天窓)を取り付けて、座りながら星空も眺められるようになっています。

 


U様邸のオーディオルーム
ガレージの小屋裏を利用した完全防音のプライベート空間を作りました。
大音量で音楽を聴いたり映画を見たり、お友達と趣味を楽しむオーディオルームです。
天窓からは光が入り、明るい空間に。
夜は星空も見える、ご主人の夢が叶った趣味部屋になりました。

 


A様邸の物干し室
手作りすることが大好きな奥さまのために、物干し室に貯蔵棚を設置
「梅干しや梅酒の瓶などを貯蔵できる場所がほしい」というご要望から生まれました。
わざわざ別室を造らずに、空間を上手く活用するアイデアです。

 

いかがですか?
趣味部屋を作る時のコツは、「私はこういう場所をつくりたい!という想いを設計士にぶつけること
作りたいのはお客さまですが、それをカタチにするのは設計者です。
なんとなく出来たらいいな~では、明確に伝わらないことが多いんです!
まずは、思い描いている「趣味に囲まれた生活スタイル」がどのようなものかを考えましょう。

そして、打ち合わせ前に、写真やカタログなどの資料を具体的にたくさん準備するのがおすすめです。
思いが強ければ強いほど、設計者がもう一段工夫したプロならではのアイデアを引き出しやすくなります。

 

最後に、ご予算配分を検討しながら、全体のバランスを整えればきっとすばらしい空間ができますよ。
ぜひみなさんも、「念願の趣味部屋」を創造してくださいね!

Page Top