スタッフブログ

フォルムゼノマの家づくり

石の種類もいろいろ

こんにちは、広報担当の保里です!

建築で使う「」は、色、形、大きさ、産地、価格といろいろあります。
上記写真の石は、全て外構に使うもの。
これはほんの一部で、もっとたくさんの種類があります。

石を使う場所で多いのが、玄関の洗い出し
洗い出しとは、石の粒などを表面に出す仕上げ方のことです。
玄関周りで、石を並べて固めたような舗装がされているのを見たことがないでしょうか?

玄関の施工で洗い出しをご希望されるお客さまは、石の大きさや、色の組み合わせを楽しまれています。
カラフルにしたり、アクセントで異なる種類の石を入れたりと、洗い出しのデザインはお客さまのお好みでお造りできます
石の選び方ひとつとっても、好みや個性が表現できて、お家の雰囲気もガラっと変わっておもしろいですね!

立山ショールームでも、薪ストーブ背面に「大谷石」を使っています。
軽くて軟らかいため加工しやすく、古くから外壁や土蔵などで使われてきた石で、耐火性防湿性にも優れています。
日本玉石さんのサイト (http://www.nihontamaishi.co.jp)には、いろいろな種類の石が一覧になっているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

内装では、石と似た素材の「タイル」もおすすめです。
洗面やキッチンなど、アクセントで使えば空間が華やかになります。
タイルの種類やおしゃれな使い方については、また別の機会にご紹介しますね♪

石の質感や大きさ、色などをご覧になりたい方は、お気軽にフォルムゼノマのショールームへお越しください。

Page Top