イベント情報

羽アリみたら要注意。シロアリかも!!

最近、依頼が増えてきたのがシロアリ点検。

フォルムゼノマでも、シロアリキャンペーンを開催中です!

 

実はシロアリ、いわゆる羽アリは4月後半から6月後半になると大量に発生することが非常に多く、その際にシロアリに初めて気が付くことが多いようです。

 

普通のアリにも羽アリはいますが、家の内部に大量発生した羽アリは、まずシロアリを疑いましょう。

日本に、多く分布しているのが「ヤマトシロアリ」と「イエシロアリ」。

シロアリは、土中のどこにでもいます。

土に直接接している垣根や柵、切株などがあればかなりの確率で喰害されます。

床下空間の湿度が高かったり、風通しが悪いなどもシロアリを呼ぶ原因になりますので、注意が必要です。

 

よく、床下換気孔を冬の間に閉めているお宅を見かけます。

寒気を遮断するためですが、春になったらすぐに換気することをお忘れなく。

 

事前に、予防としてシロアリ駆除をしておくのがベストですが、羽アリを見かけて怪しいと思ったらすぐに、専門の点検・駆除が必要です。

 

フォルムゼノマでは、床下に潜っての点検・見積もり作成は無料ですのでお気軽にご相談下さい。

写真を撮って調査書類をもとに丁寧にご説明いたします。

被害が大きくなる前に、点検をおすすめします。

 

【シロアリ被害に関する控除について】

シロアリによる被害は、所得税法施行令第9条に規定する「害虫……その他の生物による異常な災害」に該当し、修繕に要した費用及びそのシロアリを駆除するための費用は雑損控除の対象となります。
 なお、シロアリの被害を事前に防止するための費用及びシロアリの駆除とともに行う予防のための費用は、応急的措置に係る費用でないことから、雑損控除の対象となりません。

シロアリ点検チラシ.jpg

 

Page Top