Form ZENOMA

Q&A

モデルハウスや完成見学会に行く際に、気をつけるポイントを教えて下さい!
家づくりを始める前に、実際の住宅を見て体感することはとても重要です。
見学をより有意義な時間にするためには、「行く前」と「見学時」の2つのタイミングに気をつけるとよいでしょう。
まず、「行く前」に大切なのは、ご家族の希望を整理しておくことです。
自分たちが思い描く家、雰囲気、部屋数や広さ、家の規模などを、ひとりひとりがイメージし、みんなで話してみましょう。
このひと手間があると、見学時に注目すべきポイントがわかり、何棟も見学するうちに自分たちの理想の家のイメージが明確になってきます。 ただ何となく見学していては、ご夫婦の意見が迷走してしまう原因にもなります。
次に、「見学時」に大切なのは、積極性です。
室内に入ったら、ご家族の生活スタイルに当てはめて、納得のいくまでじっくり体感してみると良いでしょう。例えば、どんな間取りや生活動線があれば生活しやすいか、家の中が快適な温度(冬は暖かい、夏は涼しいなど)になっているか、収納の用途や場所はどこがいいかなど。 また、部屋の広さが、数字で見るより広く、または狭く感じるのはどんな家かを体感しておくことも大切です。
疑問や質問は、スタッフにどんどん聞いて構いません。
モデルハウスや完成見学会は、みなさんの家づくりに役立つアイデアの宝庫です。見学後は、印象に残ったことや取り入れたいポイントをメモしておき、しっかりと次につながるものにしましょう!打ち合わせ時に「こんな家にしたい!」と希望が明確であればあるほど、理想の家への近道ですよ。
リフォームやリノベーションも対応していますか?他の会社で建てた家でもお願いできますか?
もちろんお任せください!
他社で建てた家でもOKです!(図面などあればなおよし)
外壁改修、耐震補強、断熱改修、柱と梁を残して間取りの変更(リノベーション)などに対応いたします。
もちろん、浴室やトイレなど一部分だけの改修なども行っております。
お客さまの中には、「数十年前に建ててもらった大工さんが辞めてしまい、リフォームしたいけどどこに頼んで良いのかわからず困っている」という方が多くいらっしゃいます。
フォルムゼノマの設計士が、直接現地にお伺いしてご相談にのりますので、ぜひ一度お問い合わせください!
施工エリアはどこまで可能ですか?
南砺市を除き、富山県内であれば施工可能です。
フォルムゼノマは、事務所を構える黒部市と立山町の県東部エリアはもちろん、富山市、県西部エリアもお任せください!
実際に建てられた方のお話を聞くことはできますか?
はい、できます。
しかし現在は、コロナウイルスの感染拡大防止の対策として、構造見学会や完成見学会は予約制開催のみとなっております。
コロナウイルスが落ち着いたら、オーナーさまのお家を訪問してインタビューをしてみたいですね。
「オール電化」か「ガス併用」で悩んでいます。どちらがおすすめですか?
どちらが適しているかは、お客さまの生活スタイル次第です。
ランニングコストを抑えたい方は、光熱費を一本化できる「オール電化」がおすすめです。
また、電気は「火」ではないので、安全性もワンランク上です。
しかし、料理好きで強い火力を求める方や、現在もガスを使っていて使い慣れている方は「ガス併用」にされるのも良いと思います。
お客さまとのお話の中で、どちらがおすすめかをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください!
ガス併用にした場合、工事費は高くなりますか?
新築住宅で「ガス併用」にする場合は、ガスの配管工事が必要になります。
また、防火性能をもつ内装材で仕上げることが義務付けられているため、下がり壁を設計することも必要で、その分が追加費用として発生します。薪ストーブの場合も同様です。
逆に、キッチンをガスコンロからIHにリフォームする場合は、電気工事が必要になります。分電盤から専用の回路をひかなければならないのですが、もし条件を満たしていない場合は別途工事費がかかってきます。
このように、一概にどちらが良いとは言えませんが、お客さまのライフスタイルをしっかりとヒアリングし、ベストな提案をさせていただきます!
土地探しもお願いできますか?
はい、一緒にお探しします。
こちらから不動産会社に条件や希望などを伝え、おすすめの物件をご提案いたします。
ネットや情報誌に出ていない物件もご紹介できますので、お気軽にお問合せくださいね。
また、様々なサポートもしております。事前に土地探しのコツや注意点をお伝えしたり、もしお客さまのご希望の土地が複数見つかった場合には、設計士が現地に行って比較検討してアドバイスもさせていただきます。
住宅ローンなど資金の相談やアドバイスは受けられますか?
資金についての詳しいご相談には、銀行の担当者をご紹介いたします。
ファイナンシャルプランナーのご紹介も可能ですので、ライフスタイル全般の将来設計などご不安事をお聞かせください。
銀行・FPの担当者をご紹介する前に、当社アドバイザーより、何から始めたら良いのか、どんな風に銀行に相談したら良いのかなどのアドバイスをさせていただきます。
新築の場合、いくらくらいで建てられますか?平均予算を教えてください。
当社はお客さまのご希望に合わせた「完全オーダーメイド」で設計・施工をしているので、決まった予算価格はありません。
例として、フォルムゼノマで新築を建てられた方の平均予算でお伝えすると、坪あたり50~60万円(平屋は坪65~75万円)、1棟2500~2700万円ほどです。
この価格は、仕様(無垢材・自然素材・断熱仕様など)や 設備機器(キッチン・エアコン・床暖房など)によって異なるので、ご参考までに。
まずは、お客さまの希望予算やどんな家を造りたいかをお伺いしますので 気が付いたら予算を大幅に超えていたり、必要以上の設備をご提案することはありません。
よりリーズナブルに、心から満足していただける家を二人三脚でお造りします!
相談や見積もりなどは無料でできますか?
もちろんご相談・お見積りは無料でしております。
建物だけのご相談ではなく、土地探しのお手伝いもしていますよ。
また、住みたいと思っている希望の土地が住宅に適しているかどうかなども見させていただきます。
住む家もそうですが、住む場所(住環境)も結構大切なポイントなんです。
それぞれのご家庭のライフスタイルに合わせて のびのびと長く暮らしていける家づくりを考えていきましょう。
いつでもお気軽にご相談ください♪
家づくりにかかる期間や大まかな流れを教えてください。
ご契約~竣工まではだいたい半年ほどです。しかし、家づくりにかかる期間は内容によっても変わるためご家庭ごとに異なります。詳しくは、当社HPの「施工の流れ」やカタログをご覧ください。
>>家づくりの流れ
家づくりで大切なことは何ですか?
大切なことは5つあります。
①想像力:これからの暮らしを考え、どんな家を建てるかを考える。
②創造力:こんな家に住み、こうなっていきたいというライフスタイルを組み立てる。
③判断力:HPや見学会で完成した家を見てしっくりくるか、スタッフや会社の仕事への姿勢はどうかをチェックする。
④安心感:予算組みをする。予算内で家を建てられるか、大きなお金を使うため安心して任せられる会社かどうかを見極める。
⑤信頼関係:建てようと思う会社や担当者と自分とのフィーリングが合うかどうか。
まずは、①~⑤を実践してみてください。そして、全て納得がいったら家づくりをスタートさせましょう。
特に、⑤の信頼関係は重要なポイントです。家は建てる時はもちろん、建てた後にも長いお付き合いが続きます。担当者や他スタッフと良い関係が築けていれば、アフターフォローやトラブルがあった時も安心ですし、改築やリフォームなどその後の暮らしについても気軽に相談できます。

フォルムゼノマの家づくりフォルムゼノマの家づくりにご興味がありましたら是非以下のページもご覧ください。