Form ZENOMA

Blog

2020.04.09 フォルムゼノマの家づくり

施工事例 ~魚津市・K様 邸

こんにちは、営業担当の中澤です!

今日は、フォルムゼノマが建築させていただいた、魚津市のK様邸をご紹介します。


こちらのお家は、何と言ってもひと目でフォルムゼノマの家と分かる大屋根が特徴!
軒が深く、玄関に使用したプロペラのような形の柱がアクセントになっています。
家の裏側の壁は、ガルバリウム鋼板仕上げ。
家屋裏にリンゴ畑があるので、農薬で外壁が汚れても雨で流れていく素材を使っています。


正面上部は、ヒノキ張りです。木目がかっこいいですね!
外壁でも、場所によって素材を使い分けることができます。
目を惹く美しい外観は、ご近所でも評判なんですよ♪


広々としたインナーガレージもおしゃれで機能的。
シャッター付きなので、雨風や雪を防ぐだけでなく防犯にも優れています。
そして写真左奥の扉を開けると…

ガレージから直接室内へ入れます。
大容量の収納棚があるので、重たい荷物の移動もスムーズ&楽々です!
この廊下収納スペースは、LDKへもつながっていて、雨の日はそのままガレージから家の中に出入りできるのも嬉しいですね。


明るく開放的なリビング上部は、高い吹き抜けになっています。
存在感のある「梁」や2F廊下からリビングを見下ろせる障子戸など、フォルムゼノマらしいおしゃれな空間デザインです。


TV裏の壁は、アクセントで外壁用「サイディング」を張りました。
ちょっとした使い方の工夫で、よりデザイン性の高いリビングになりますよ♪


後ろを振り向くと和室があります。
建具を開ければ、リビング+畳コーナーのある大空間として使うことも可能です。
お子さまの雛飾りも入れておける大きな収納付き。


そして、ダイニング横スペースに、ご主人が希望されたPCコーナーを作りました。
このテーブルはもちろん、キッチン後ろのカウンターやダイニングテーブルも全て、大工さんが一つひとつ丁寧に作り上げたフォルムゼノマ自慢の造作家具です♪
使い勝手が良く、ご夫婦も大満足の仕上がりです!
では、2階へ上がってみましょう。


階段は吹抜けになっていて、おしゃれな台形窓からの採光も良いですね♪
2階には、子ども部屋用の洋室2室と勾配天井を上手く利用した屋根裏のような収納部屋があります。
洋室の床材には、足触りが柔らかくて気持ちいい「パイン材」を使用しました。
奥さまは、家の中でも「子ども部屋の窓からの眺めが一番好き!」だそうで、目の前にりんご畑が広がる風景は絶景とのこと。
また、左の障子戸は、先ほどご紹介したリビングを見下ろせる小窓です。
2階から見下ろすと、こんな感じです。

明るくて広々としたリビングですね~!
無垢床材も温かみがあって、癒されます。


2階収納部屋は、季節物などをしまっておくための大容量スペースを確保!
これだけの広さがあれば、ご夫婦+お子さま2人の4人分が、余裕で収納できますね。

そして最後に、K様邸のアクセントクロスの使い方がとってもおしゃれなので、ご紹介いたします。


2階洋室の収納スペースには、ストライプのアクセントクロスを使いました。
お子さまのお部屋なので、カジュアルなデザインを採用。


ご夫婦それぞれに1室ずつ作った奥さま用の寝室の収納です。
優しいボタニカル柄のアクセントクロスを取り入れました。


ご主人用の寝室は、壁一面だけシックなグレーのアクセントクロスを使用。
落ち着いた雰囲気に仕上がっていますね。
ご夫婦寝室は、共有のウオークインクローゼットを中心に左右に区切られ、プライベートな空間を確保しています。

何度もご相談しながら出来上がったK様邸には、間取りの作り方やセンスのよい空間デザインなど、真似したくなるポイントがたくさんあります。
ぜひ、みなさまの家づくりの参考にしてみてください♪