Form ZENOMA

Blog

2020.06.04 フォルムゼノマについて

「立山ショールーム」をご紹介!

こんにちは、広報担当の保里です!

今日は、フォルムゼノマの「立山ショールーム」をご紹介します。


立山ショールームは、2014年に中新川郡立山町にオープンしました。
立山町は、自然に囲まれたとっても美しい場所。
富山県の真ん中に位置しているので、県内のお客さまにより身近に利用していただけます。
コンセプトは、『パッシブ暮らしの実験場』。
内装や外装、設備など、フォルムゼノマが目指す「自然と共存する暮らし」を形にした建物です。


遠くからでも目を惹く、印象的な外観です。
出来たばかりのころは、外壁がしっかりと見えていましたが、今は事務所外壁を “もこもこ”のグリーンカーテンが覆っています♪


最近は、グリーンカーテンをご家庭でやっていらっしゃる方も多いですよね。
これから始まる夏の強烈な日差しを遮ってくれるので、室温の上昇が抑えられて省エネにつながります。
外壁のファサードラタン(すのこ状の外壁)や周りの自然と見事に調和し、美しい外観を演出していますね。


そして、このグリーンカーテンや庭の植物たちを維持してくれているのが、事務所裏にある「雨水タンク」です。
昔はどの家庭にもあった「雨水タンク」は、自然の恵みを利用する古の知恵。
今では見かけることが少なくなりましたが、タンクに溜まった雨水を生活用水として使える素晴らしいアイデアです。
しかも、この雨水タンクは、自動的にグリーンカーテンや植物に灌水する機能が付いているので、水やりの管理や手間も少ないのが特徴です。


事務所内は、大きな窓からたっぷりの光が差し込む明るく開放的な雰囲気です。
まるでお家のLDKに居るように、ゆっくりくつろいでいただける空間デザインになっています。
ここには、“自然エネルギーのある暮らし”の代表的な「薪ストーブ」も設置。
こんなに広い室内でも、冬は薪ストーブ1台でポカポカに!
先日、ママスキーとコラボして開催した薪ストーブイベントは、この立山ショールームが会場でした。

https://form-zenoma.jp/blog/667
https://form-zenoma.jp/blog/786

薪ストーブの温かさで絆も深まり、初めて会ったママさんもお子さまも、みなさんとっても和やかで楽しい時間となりました♪


ママさんから密かに人気だったのが、立山連峰の絶景が一望できるテラス!
外の景色を取り組む大きな窓は、特注の木製サッシをはめ込んでいます。
そして、広く視線が抜ける爽快な景色が眺められるよう、テラスの形も工夫しました。
目の前に自然があるだけで、暮らしは一層豊かになりますね♪


テラスだけでなく、事務所屋上のバルコニーからの眺めも最高!
美しい風景にパワーをもらえる、スタッフのお気に入りの場所です♪


他にも、キッチンバーカウンターなど、おしゃれなデザインは家づくりの参考になるポイントがたくさんあります♪
自然を生かし、共存する立山ショールームの「パッシブな暮らし」を体験されたい方は、お気軽にお問い合わせください。

また、こちらは多目的レンタルスペースとしてもご利用可能です。
現在は、新型コロナウイルスの影響で、イベント・ワークショップを開催できないのがちょっと残念ですが、この事態が落ち着いたら再開を予定しています。
*過去のワークショップ情報
https://form-zenoma.jp/eventcat/event-info
「お客さまが家づくりを終え、住み始めてからも、豊かなライフスタイルをご提案し続ける」フォルムゼノマのショールームへ、ぜひ遊びに来てください!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
フォルムゼノマ 立山ショールーム
富山県中新川郡立山町高原八ツ屋18
TEL 076-462-0771
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆