Form ZENOMA

Blog

2021.10.03 家づくりコラムフォルムゼノマの家づくり

一部屋紹介~~

こんにちは、広報担当の保里です!

一部屋紹介では、フォルムゼノマが建築させていただいたおうちから、私が気になる一部屋を隅々まで紹介しています!

今回は、魚津市M様邸の『こあがり和室コーナー』です。

玄関からリビングに入る扉を開けると、こあがりの畳コーナーが目に入ります。

畳は親しみやすい色の和紙畳を敷きました。

和紙畳は撥水性が高く傷にも強い畳で、イグサ畳と違い色褪せしにくいため長く美しく使うことができます。

ヘリは、畳の色と近く麻のような風合いが特徴の「大宮縁 集い」を用いました。

 

クロスは壁にホワイト、天井に淡いベージュを貼り、ダウンライトを2か所設置。

窓際には、耐水性・耐久性に優れているナラの無垢材を張り、和の落ち着いた空間に木の優しい雰囲気が加わりました。

窓からは、初夏には濃い緑、秋には稲穂の黄金色などの“季節の色”を楽しむことができます。

 

襖の奥は階段下収納になっていて、インテリア小物やクッションなどをしまっておく場所を確保しました。

 

床からこあがりの段差は30cmなので、上る時も腰掛ける時もちょうどいい高さです。

この段差を生かして、実は畳の下にも引き出し収納が隠れています。

3畳のスペースに、こんなにたくさん収納を造ることができました。

 

こあがりの畳コーナーは、来客時の客間やお昼寝スペースなど様々な使い方ができます。

テレワークをされている方にも、コンパクトでちょうどいい空間が人気です。

ちょっとした空間が使いやすい場所になるかもしれませんね。

 

お気軽にフォルムゼノマにお問い合わせください。