Form ZENOMA

Blog

2021.03.11 家づくりコラム

グリーン住宅ポイント制度について

こんにちは、設計担当の奥村です!

昨年12月、コロナ禍で落ち込んだ経済の回復を図るため、新たな住宅支援制度が創設されました。
それが、『グリーン住宅ポイント制度』です。

【グリーン住宅ポイント制度とは?】
一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能を満たす住宅や、家事負担軽減に資する住宅の新築・リフォームをされた方に対し、様々な商品と交換できるポイントを発行する制度。

新築住宅だけでなく、リフォームでの断熱の改修やバリアフリー化、対象となる設備機器の設置なども対象となります。
取得したポイントは、1ポイント=1円相当で家電やインテリアなどと交換することができます。
<例>
住宅の新築・購入(省エネ基準に適合する住宅)の場合 30万ポイント
住宅のリフォーム(貸家を含む)の場合 上限30万ポイント
※各項目により発行ポイント数が決まっており、上限・下限あり

グリーン住宅ポイント制度は、【令和3年10月31日までに契約を締結すること】が条件となっています。
もし、今年家づくりをお考えであれば、ぜひこの期間内に検討されてみてはいかがでしょうか。

また、このような住宅支援制度は、他にもあります。
せっかくなら様々な制度を活用して、よりお得に家づくりをしましょう!
●すまい給付金
消費税増税による住宅取得者の負担を軽くするために国が創設した制度。
年収775万円以下の人が一定の要件を満たした場合、最大50万円の現金が給付されます。新築住宅・中古住宅のどちらにも適用。

●ZEH(ゼッチ)
ZEH(戸建)を新築・購入した人、または所有する住宅をZEHに改修した場合、1戸あたり60万円の補助金を交付する制度。
ZEHとは、断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを自ら創ること(創エネ)により、年間の消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナスゼロにすることを目指す住宅のことです。
国では、「2020年までに標準的な新築住宅をZEHに、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」とする政策目標を設定しています。

住宅支援制度の申請については、申請タイプごとに対象要件が異なったり、タイミングによって手続きの手順も異なります。
こういった申請手続きは分かりづらい点も多いため、興味のある方は住宅会社などで相談することがおすすめです。
フォルムゼノマでも、お打ち合わせの際に詳しくご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせくださいね!