Form ZENOMA

Blog

2021.03.16 家づくりコラム

設計へのこだわり

こんにちは、営業担当の水野です!

私たちは、常日頃からお客さまに感謝の想いを持って家づくりをさせていただいております。
弊社の設計や品質へのこだわりに共感をいただき、そして住宅設計をご提案できることは、本当に有難いことです。
しかし、こだわりが強すぎると、お客さまが大事にしている大切な思いやご要望に耳を傾けないばかりか、新しい閃きやアイデア、進化のチャンスをも失ってしまいかねません。
だから、謙虚さを忘れずに、
・どうすればお客さまにメリットが生まれるか?
・ご家族みなさんが幸せになっていただけるのか?
・「理想の家」という夢を叶えて差しあげられるのか?
ということを、常に考えています。

そして、設計をする時は、
1:お客さまのご要望をじっくりと伺う
2:弊社としての提案をさせていただく
3:ご予算に合わせながら、できる限り付加価値やデザインを理想に近づける
という手順を踏んで、お客さまお一人おひとりのための家づくりを考え抜きます。

「こういうことはできますか?」
「このように工夫すれば、さらにメリットが生まれますね」
など、お客さまとは話せば話すほどに考え方が深まっていきます。
そうやってお客さまと一緒に創り上げる新しい建物は、世界のどこにも存在しない、未知数のもの。
お客さまにとってもフォルムゼノマにとっても、“感動の住まい”になります。
これが、注文住宅ならではの魅力ではないでしょうか。

「一体なんのために設計しているのか?」
それは、お客さまに喜んでもらいたいから、喜んでもらえる家をプレゼントしたいから、お客さまの喜ぶ顔が見たいから。
そんな想いで、今日も私たちは、フォルムゼノマならではのこだわりを持って、お客さまのお住まいの設計に頭を悩ませています。