Form ZENOMA

Blog

2021.07.22 家づくりコラム

夏のお家メンテナンス

こんにちは、営業担当の水野です!

気温がグッとあがり、いよいよ夏本番!
夏はお掃除のベストシーズンだということをご存知ですか?
特に、「温度が高くなると柔らかくなるという特性がある油汚れは、冬よりも断然落としやすくなります。
今こそ、窓を開けて風を通し、お家をメンテナンスしませんか?

●夏にしておきたいお手入れ場所
キッチンまわり
キッチン・コンロ・レンジフード:日ごろのお手入れで落としきれていない“ガンコ汚れ”は、夏のお掃除がおすすめ。
キッチンシンク下の収納の除菌:風通しが悪く、湿度も高めの場所はカビが発生しやすい場所。

浴室・水廻り
皮脂や水垢の汚れ掃除:夏は汚れが落ちやすく、さらに水もすぐに乾くのでカビが発生しにくい。高温乾燥をしておくとなおよし。

リビング・洋室
フローリングのワックスがけ:乾くスピードが早い。
天井・壁の掃除:夏は窓を開ける機会が多く、排気ガスや砂ぼこりが入りやすい。固く絞った雑巾での拭き掃除がおすすめ。
換気:梅雨の後のジメジメした空間の風通しを良くして、湿気を逃がす。
クモの巣取り:ホコリを吸着しやすいクモの巣を除去。室内だけでなく窓や軒下など外回りも。

外回り
タイル・外壁掃除:水を使っても苦にならない夏場に、水や高圧洗浄機を利用して外回りを掃除。
外部収納内の整理整頓:寒い冬は掃除が億劫になる外部収納は夏に!要らない物は捨ててスッキリ整頓を。

大掃除は年末にするという方も、今年はぜひ夏にお家のメンテナンスをしてくださいね♪