Form ZENOMA

Blog

2021.07.16 フォルムゼノマの家づくり

一部屋紹介~ワークスペースのロフト~

こんにちは、広報担当の保里です! 

今月から、フォルムゼノマが設計施工させていただいたお住まいの、気になる一部屋をピックアップし、隅々までご紹介したいと思います!

今回の一部屋紹介は、高岡市のE様邸の「ロフト」です。

 

①空間の広さ

緩やかなカーブを描く階段を登っていくと、広さ5.2畳の自分だけの「ホビー&ワークスペース」があります。

勾配天井の傾きに合わせた壁収納と、本や作品などを飾る大容量収納棚を造作しました。

これだけの大きさのロフトであれば、たっぷり収納棚を備えても広々と使えますね。

 

②色

大容量収納棚は、木の自然な色を引き立たせる「クリア塗装」で仕上げました。

棚柱金具なので、女性でも簡単にお好みの高さに棚板を取り付けることができます。

床は、抗菌・抗ウイルス効果のあるイクタ社の「エアー・ウォッッシュ・フローリング」で、色は「ブラックチェリー」です。

壁のアクセントクロスは、落ち着いた色の「ブルーグレー」を貼りました。

ナチュラルな色合いが、居心地の良い空間を演出してくれます。

 

③自然の間接照明

1階の大きな窓から延びる太陽の光が、自然の間接照明となりロフト空間を明るくしてくれます。

机は、手に優しく馴染むように角を落とした作り付けに。

大工さんの心遣いです。

椅子に腰かけて読書をしたり、絵を描いたりと、心地よい時間が流れます。

 

④ロフトからの眺め

机の向こう側をのぞくと、吹き抜けのLDKを見下ろせます。

同居の猫ちゃんの様子も伺えるように設計しました。

 

最近は、自宅を拠点にして仕事をする人が増えています。

E様邸のロフトのように、空間を有効活用してもう1つの部屋を作ってみると、また違った景色が見えるかもしれません。

お気軽にフォルムゼノマにご相談ください。