【内見会レポート】敷地内同居型の家の内見会を開催しました! - フォルムゼノマ

Form ZENOMA

Blog

2021.11.11 イベント報告

【内見会レポート】敷地内同居型の家の内見会を開催しました!

こんにちは、営業担当の水野です!

10月23日、24日に黒部市若栗にて、【隣居Style~ちょうどいい距離感 近くにいる安心感~】の完成内見会を開催しました。
多くのお客さまにご来場いただきまして、誠にありがとうございました!
今回は、内見会前日にフォルムゼノマ初のインスタライブも開催し、より多くの方にご覧いただけたのではないかと思っています。

今回ご覧いただいたお住まいは、親世帯が住む母屋と同じ敷地内に、子世帯の新築を建てた敷地内同居型」のお家。
お互いに近くにいる安心感のある恵まれた環境の中に、子世帯のお家が完成しました。
ご来場のお客さまからも「同じ敷地内で、隣に親御さんがいるのはお互いに安心でいいね。」というお声がたくさん!
32坪というコンパクトな中にも、快適で家族が笑顔になれる暮らし方ができる仕上がりになっています。

LDKは3つの動線をしっかり確保し、家事効率が最短でできるよう工夫して設計しました。
無駄がない、かつシンプルな間取りです。
デッキ側の大きな窓からたっぷり注がれる自然光を、明るい色合いのナラの無垢材床が受けて、お部屋の隅々まで明るく開放的な空間に。
LDKがとっても明るいし広く感じるね!
窓からの陽射しがあれば、エアコンをつけなくてもすごく温かい。
坪数を聞くとそんなに大きくないのに、デッキとつながっているからかLDKがすごく広く明るく感じられる!」と
とお話しされる方や、室内の暖かさに床暖房付きのお部屋かと思われたお客さまも…!
床暖房がなくても、自然光だけでこんなにも心地よく感じられることに驚かれていました。

また、ダイニング空間は三角に飛び出ているユニークな形なのも評判でした。
斜めにして方向を変えることで、母屋の影にならずにより多くの光が入るように設計されています。
玄関にもつながっているので、食材などの重い荷物をスムーズにダイニングキッチンへ運べます。

このコロナの影響で内見会を1時間に1組様ずつのご案内にしていることで、みなさまお家の隅々までじっくりご覧いただく方が増えました。
特にお住まいの中心であるLDKは、みなさまかなり時間をかけてご覧いただいていた印象です。
キッチン周りがとても広いので「どのくらいの大きさなの?」と質問されたり、「水回りへの動線が使いやすく家事がラクそう!」、「階段のデザインが素敵!」という感想も。
キッチンに立つと、リビング、デッキへの視線の抜け感が気持ち良く、毎日の家事が楽しくなりそうです♪

また、こちらの住居デザインのテーマは、オーナーさま好みの「不思議の国のアリス」。
アイスブルーノーチェ色の玄関ドアや、トイレのドアにもブルーを取り入れました♪
玄関まわりやお部屋にワンポイントのアクセントをいれるだけで、一層お部屋が明るく感じられますね。

玄関にも大きな窓を設置して、光が注がれて明るく爽やかな印象に。
しかも、リビングの掃き出し窓からだけでなく、この玄関の掃き出し窓からもデッキへ出られるようになっています。
ゲストが遊びに来られた時や、BBQ用品を買い込んだ時などは、玄関からそのままデッキへ出られてとっても便利ですね!

その他にも、物干し室の横にファミリークローゼットを計画し、洗濯→干す→収納の洗濯家事が1ヶ所で完結!
洗濯物を畳まずにハンガーごと移動・収納できるのは便利!
畳まなくていいのがうらやましい!」といったお声も!
家事を省力化して、その分をご自分の時間に使っていただける動線計画です♪
また、2階の各部屋の入り口を斜めに付けたユニークなデザインも人気でした。

限られた敷地内に32坪という中身の濃い住宅でしたが、アイボリーの外観にオレンジのアクセントをいれたかわいい外観、そして13帖の広いデッキの開放感や明るく、温かく、動きやすく、落ち着く室内空間設計について、ご来場のお客さまに余すところなくお伝えできました。

何より、この度はオーナーさまのご厚意で内見会を開催することができましたことに感謝いたします。
そしてご来場くださったみなさま、ありがとうございました!