「地域通貨たてポカード」でお得にリフォームできます。 - フォルムゼノマ

Form ZENOMA

Blog

2021.12.24

「地域通貨たてポカード」でお得にリフォームできます。

「地域通貨」とは特定の地域やコミュニティ内で、モノやサービスとの交換のために使用できる通貨のこと。地域内のみで使える通貨の流通量が増えればその地域の経済は活性化し、また社会的交流が生まれ地域内の関わりが増えると考えられています。

そんな「地域通貨」が立山町にあります!!それが【たてポカード】!外部からのお金を集め地域経済をさらに促し、外に出さない循環をつくるため整備された仕組みが「たてポカード」なのですが立山町、真剣です!

どこの自治体であれ、これを使う何らかのメリットを組み込んでくれますが、たてポカードは使用金額に対して1%(1ポイント=1円換算)のところ、いまなら特別!ポイント20倍(上限20,000円)

つまり立山町の加盟店で買い物をすれば、全品2割引ってことですね。立山町太っ腹!(※2022年1月末まで)

フォルムゼノマも立山にお店があるので、たてポ加盟店となっています。そしてこのブログを見て頂けた方にもう一つ朗報。加盟建設会社は町内当社だけ、そしてなにが朗報かというと工事関連の高額取引に「契約ごとに」使用できるということです。

たとえばカーポート。雪国に必須ですがこれを作るとなると、まず確認申請費用(約10万)とカーポート(約30万:1台分)、そのあと土間も必要(約20万)。
という感じに3回取引が成立します。それぞれの20倍ポイントで計算すると、20,000+20,000+20,000の計60,000円分のポイントが付与されます

そのポイントを別の工事費用として使うことも可能ですし、他の立山町内の加盟店で使用することももちろんできます!

さらにたてポカードは立山町在住の方以外でも作成できますので、地域活性化のためにもぜひ、ご利用ください。当社にてカード発行もできます。

このキャンペーンは、1月末までとなっております。こういうのは予算に限りがありますので早い者勝ち、この機会にリフォームをと思われた方は、お気軽にお問合せくださいませ。