Form ZENOMA

Blog

2019.10.15 家づくりコラム

インテリアコーディネーターが語る、デザイン性のある家とは?

こんにちは、インテリアコーディネーターの田中です。

インスタグラムなどのSNSが流行りだしてから、
お客さまが家づくりで重視するポイントも、ここ数年で少し変わってきています。

こんな方には、「造り付け家具」を積極的にご案内しています。
造り付け家具とは、収納やテレビ台などの生活に必要な家具の一部を建物と一緒に作り上げていく方法です。

今家を建てたいと考える20~30代世代は、
好きな有名人の部屋、おしゃれな人の家などの写真を見る機会が多いからでしょうか、
デザイン性やライフスタイルにこだわって家を作りたい、というお客さまが増えています。

造り付け家具のメリットは、
・限られた空間を最大限利用できる
・家のデザインや雰囲気に統一感が生まれる
・家具を揃えるよりもコストが節約できる
など。
そして家が完成した後は、ソファやベッドなどを揃えるだけですぐに生活が始められてとても便利です。

他にも、ステキな家ができたけど、なかなかお部屋の雰囲気に合う家具が見つからない!という家づくりあるあるなお悩みも解決できますね。
設計の段階から家具を含めた家全体をデザインすることで、より理想の家に近づくことができますよ。

家づくりをしていると、つい後回しになりがちな家具ですが
家具から始まるおしゃれなデザインも家づくりのヒントになるのではないでしょうか。