Form ZENOMA

Blog

2020.10.20 フォルムゼノマの家づくり

【曳家の家】 ~黒部市T様邸

こんにちは、営業担当の水野です!


今日は、ご両親から受け継いだ大切なお住まいを、「曳家」という技術で子世代へバトンタッチし、新しい命を吹き込んだ黒部市T様邸をご紹介します。
こちらのお住まいは、以前にブログ『家が動く!一部始終をすべて見せます【曳家の家】』で、家が動く様子をご紹介しました。
住み慣れた家を壊さずに、10日間かけてゆっくりと新しい基礎に移築しました。

そして、曳家工事完了後に、外壁の貼り直しや内装工事も行いました。
完成した新しい家は、間取りもガラッと変え、まるで新築のようなスタイリッシュな姿に!
もちろん、新しい暮らしをスタートさせるT様にじっくりお話しを伺い、新しい住まいをご提案しました。


ご提案のポイントは2つ。
ひとつは、本好きなご家族がリクエストされた「大容量の本棚」です。
書斎とダイニング横の2ヶ所に造作しました。


本棚は前後で段差をつけているので、限られたスペースでよりたくさんの本が収納できます。


そして、もう一つが「片付けが苦手なんです…」という奥さまにご提案した、LDKのテレビスペースの背面を使った「ウォークインクローゼット」です。


手の届きやすい場所にあるので、サッとしまえて使いやすい収納です。
大きさも収納力も十分!
リビング側にも廊下側にも出られる、スムーズな家事動線もポイントです♪
収納の中には、「ルンバ」が帰る基地も設計してあります。
これなら奥さまも片付け上手になれますね♪

「ゼノマさんに頼んでよかった!こんな良い仕上がりになって本当に嬉しい!」と大変喜んでいらっしゃいました♪
「曳家」によって、これまでの思い出も大切にしながら、新しい暮らしをスタートさせたT様。
このお住まいで、楽しいご家族の思い出を重ねていっていらっしゃるようです♪