Form ZENOMA

Blog

2021.06.17 家づくりコラム

お客さまからの質問にお答えします!

こんにちは、営業担当の中澤です!

今日は、お客さまから寄せられる家づくりの疑問・質問にお答えします。
家づくりの心配事や不安な気持ちは、まずこのQ&Aで解決しましょう!

Q:キッチンや洗面台などの住宅設備を、一緒に見に行ってもらうことはできますか?
A:はい。お客さまのご要望があれば、ショール―ムの見学にスタッフが同行いたします
まずは、見学に行く前に以下の点を覚えておきましょう。

行く前に知っておくべきこと
① ご予算に合わせて作成された見積もり内容(メーカー、グレードなど)を確認する。
② 見積もり以外のメーカーも見てみたいかどうか検討する。
③ 平面図、住宅機器類の書類を準備や下調べをする。
④ 住宅機器類のどんなところが気になるのか、聞いてみたいのかを家族で話してまとめておく。
この時、見た目はもちろん、どのような仕様が良いのかもイメージしておくことが大切です。

見学時のポイント
①住宅機器について積極的に聞いてみる。
キッチンの高さや色、素材などは説明されますが、オプション項目については説明されることはあまりありません。
例えば、レンジフードや食洗機、浴室なら暖房付き換気扇やシャワーの種類など、実は自分たちが思い描いている内容と違っていたという場合もあるので、細かい部分まで確認し、どんどん質問してみましょう!

②ショールームで打ち合わせした内容を最後に相互で確認。
お互いに思い違いをしていることがあるため、打ち合わせ内容の確認は必須です。

③最新情報やおすすめも聞いてみる。
毎年、設備機器の内容は少しずつ変わっていきます。
メーカースタッフから最新・おすすめ情報を直接聞けるのも、ショール―ムに行くメリットだと思います。
希望している住宅機器だけでなく、様々な情報を聞いておくのもよいですよ。

見学中は、フォルムゼノマのスタッフが、住宅機器を見ながらお客さまのご予算やご希望に合わせたものをアドバイスさせていただきます。
お悩みの方は、ぜひご相談ください!