Form ZENOMA

Blog

2021.08.12 イベント報告

【内見会レポート】「男前な平屋風スタイル」の内見会を開催しました!

こんにちは、営業担当の水野です!

7月17日、18日に下新川郡入善町にて、【男前な平屋風スタイル】の完成内見会を開催しました。
2日間ともとても暑い日でしたが、多くのお客さまにご来場いただきましてありがとうございました!
今回は、ご来場のお客さまの半分が初めてフォルムゼノマの家をご覧いただく方々。
とても素敵なおうちを、大勢の方にご覧いただけてとてもよかったと思います。

ご来場のお客さまからは、このお家の特徴である
・吹き抜けのビルトインガレージ
・広いロフト
・男前な外観と使いやすい動線
についても、たくさんのお声をいただきました。

2Fロフト空間が広~い!風が通るように窓の位置が考えられていますね
LDKの東側の壁が斜めに張り出しているのは何のため?
浴室~物干し室~寝室への動線がスッキリしていて使いやすそう
軒の出の角度が変えてあるのはなぜ?

男前な平屋風スタイル】の家は、オーナー様のご要望や想いをいっぱい聞いて設計をさせていただきました。

玄関のFIX窓は、セキュリティ面の高さや照明デザインに生かされていること。
平屋ならではのLDKの一部としてロフト空間があることで、開放感を感じられること。
アイアンのブラック手摺り空間のデザインとして組み込んであり、バランスの良い仕上がりになっていること。
立地条件を最大限に生かして、パノラマのように外の景色を取り込める窓を計画し、LDKに居ながら自然を感じられる設計であること。
軒の出の途中に折り返しを付けることで、軒裏に張った柳杉の木の優しさを感じられること。
そして、雨風などから外壁を守るだけでなく、自然の風を取り込んで暮らしに安らぎを与えてくれる、軒の出の良さを伝えられたこと。
お客さまにご案内しながら、スタッフもフォルムゼノマの家づくりの魅力を改めて感じられましたし、完全予約制だからこそ1組1組のお客さまにしっかりと魅力をお伝えできて、楽しく充実した内見会になりました。

他にも、「LDKからの景色がすごく落ち着く」「収納場所がよく考えられて造られている」「天井が高い家は、エアコンは何台で対応しているか?」など、内見会で実際にお家を見ていただいたからこその疑問・質問にも、たくさんお答えすることができました。
大工さんや業者さんによる仕上がりの素晴らしさも、じっくりと体感いただけたのではないでしょうか。