Form ZENOMA

Blog

2020.01.30 家づくりコラム

家づくりで暮らしは変わる! ~色による効果編

こんにちは、インテリアコーディネーターの田中です。

家を建てたいなと思った時、
まずはSNSやインターネットで施工事例集を見る方も多いと思います。
たくさんの写真の中から、みなさんはどんな家に惹かれますか?

そのポイントの一つになるのが「色」です。
白、黒、茶色、グレー、カラフル…など
色によってお部屋の雰囲気は全く違うものになるからです。
家づくりにおいて「色」は
“自分たちがどう暮らしたいかを表現し、生活をより豊かにするもの”
間取りや家の形に加えて、暮らしにもたらす効果は大きいと言えます。

具体的な色を挙げてみましょう。
●淡いオレンジ、イエロー
ホッとした気分になれる色で、
リビングやダイニングなどに向いています。
無垢材のような柔らかな茶色も同じ効果をもたらします。

●寒色系
ブルーやグレーなどの寒色系の色は、
集中力を高め、心を落ち着かせる効果があります。
そのため、仕事部屋や書斎に向いています。
しかし、色は彩度によって雰囲気が変わるので、
例えば同じ「青」でももたらす効果は異なります。
鮮やかではっきりした青色ならば、力強さや元気を
黒や茶色が混じった落ち着いた青色ならば、エレガントな雰囲気を醸し出してくれます。

実際のお部屋の写真を比較してみると
色による効果の違いを感じ取りやすいかもしれません。


グレーの壁紙を使ったリビングです。
オーナーさまが好みの色をはっきり持っておられ、
好きなものに囲まれて暮らしたい!という気持ちがはっきり現れています。
シックで落ち着いた雰囲気のお部屋になりました。


ナチュラルモダンな雰囲気をリクエストされたオーナーさま。
床や梁は木の素材の色を残してナチュラルな印象に。
壁や天井には温かみのある白ではなく、
モダンな印象を出してくれる無機的な白を組み合わせることをご提案。
とても喜んでいただきました!


寝室の天井に鮮やか過ぎず暗すぎないグレーを選びました。
この色には、心を落ち着かせリラックスして眠れるような効果があり、
深く質の良い睡眠ができで、身体も心もスッキリさせることができます。


奥さまのご希望にあわせたクロスをご提案。
キッチンの背面と奥様の家事コーナーには、
毎日楽しく家事ができるように
落ち着いた女性らしさを感じさせる花柄のクロスを選びました。

他にもまだまだたくさんの色があります。
みなさんはどんな雰囲気がお好みですか?
もし具体的なイメージを持っていなくても、
いろんなお話を伺いながらぴったりの色のご提案をさせていただきますので
お気軽にご相談くださいね。