Form ZENOMA

Blog

2020.12.22 フォルムゼノマの家づくり

【猫と暮らす温かな家】 ~高岡市 E様邸

こんにちは、営業担当の中澤です!

今日は、ガルバリウム鋼板の外壁がスタイリッシュな、高岡市E様邸をご紹介します。
外観のアクセントとして、玄関まわりにヒノキを、軒下に杉板を貼りました。
かっこよさの中に、温かさも感じられますね。

「すごく素敵な家になって本当に嬉しいです。大きな屋根と、軒裏の木の温かな雰囲気が気に入っています。」
お引き渡しの時に、そうおっしゃったE様。
初めは、他の住宅会社でもご相談をされたそうですが、納得のいく返答ではなかったそうです。
「話をしていても予算の話ばかりで、最終的に無理じゃないかって言われたんです。ショックでした。それで、他の会社を探していた時に、カタログの写真の雰囲気を見てフォルムゼノマさんを尋ねました。」
お打ち合わせではE様のご要望をじっくりと伺い、
「この予算ならここまでできますよ」
「こんな感じだったら可能ですね」など、ご予算内で叶う家づくりをご提案しました。
私たちにとっては当たり前にしている、お客さまに寄り添う家づくり提案を、とても喜んでくださいました♪

E様のご要望は、大きく4点。
1. 景色を見ながらくつろげる書斎がほしい。
2. 本が好きなので、収納・本棚がたくさんほしい。
3. 家全体を温かくしたい。
4. 猫も楽しく暮らせる家にしたい。
建物は17坪とコンパクトですが、より空間が広く感じられるようリビングを吹き抜けにして、2階はロフトを設計しました。

リビング横には、庭を眺めながらゆっくりくつろげるようにウッドデッキを設置。
たっぷりの陽光が入る大きめの窓をつけました。
窓を開放すれば、リビングがより広く感じられて本当に気持ちの良い空間です♪
1・2階とも床暖房が入っているので、冬は足元から暖か。
テレビ周りにお造りした大きな本棚から1冊本を取り出して、のんびり心豊かな時間が過ごせる場所です。

階段を上ると、2階の書斎へ。
ここにも大きめの本棚と収納をつけました。
デスクからは、リビングを見下ろせて開放的!
外の景色を眺めながら作業ができます。

玄関やリビングなどの室内扉には、猫が自由に行き来できるような「猫用出入口」を設置しました。
玄関ホール横に、猫用のトイレやグッズ用の収納スペースも確保。
「社長の設計が良かったから、スムーズに打ち合わせが進められました。楽しい家づくりができて良かったです。」
かわいい愛猫と一緒に楽しく暮らせるご提案も、E様は大変喜んでくださいました!

フォルムゼノマは、お客さまのご予算に合わせて望む暮らしをデザインいたします。
理想の家はきっと叶います!
ぜひ一度、私たちにご相談ください♪