Form ZENOMA

Blog

2021.04.15 家づくりコラム

子どもも喜ぶ収納法!

こんにちは、営業担当の水野です!

子どもが全然片付けてくれない!
いつも部屋にはおもちゃが散らかっていて、つい叱ってしまう。
これ、お母さんあるあるですよね。
子どもは遊ぶことに夢中で、好奇心の先がどんどん変わっていくので、遊んだ後のこと(片付け)など考えていません。
それなのに、ただ「片付けなさい!」と叱ったところで、整理整頓の習慣は身につきませんよね。

以前、オーナーさまのところへお伺いした時に、こんなカワイイ姿を激写しました!
お利口に、読んだ本をちゃんとラックへ戻しています。
このラックは、「新聞や雑誌をサッと片付けられたらいいな…」という想いから生まれたものです。
身近に置いておきたい新聞や雑誌、子どもの絵本は、毎回本棚にしまうのは面倒ですが、リビングに縦型の収納ラックがあれば、取り出しも片付けも楽になります
また、棚板を斜めに渡しただけの単純な造りの収納なので、細めの棚板を水平に置けば普通の収納棚のようにも使える“2way仕様”なんです。
これなら、食事のたびにテーブルの上を片づける手間が省けます。

大人が使いやすいようにとお造りしたラックですが、何よりお子さまがとても気に入って喜んでいる笑顔を見て、とても嬉しくなりました。
お子さまの目線の高さにあって使いやすい、というのも良かったのかもしれません。
何も言わなくても、いつも自分から楽しんでお片付けをしているそうです。
もしかしたら、片付けているというより、自分のお気に入りの本を並べて楽しんでいるだけなのかもしれませんが…(笑)
お子さまが、「片付けが楽しい!」と思える形を作ってあげると、整理する習慣が身に付きますよ

家具で揃えると結構な予算もかかりますが、フォルムゼノマならばお客さまにぴったりの造作収納をご提案いたします。