Form ZENOMA

Blog

2021.04.27 家づくりコラム

お庭・中庭を楽しむ暮らし

こんにちは、営業担当の水野です!

今週末からGWですね。
初夏を思わせる暖かな気候に、キャンプやBBQ、小旅行をされる方も多いでしょうか。
街なかも、木々の緑やカラフルな花々がそこらに溢れ、心が癒されます。

外出しなくても、家に「お庭」があれば、日常生活の中にも心が満たされる暮らしを感じることができます
お花や樹木を植えてみたり、暖かな季節にはお庭へ出てバーベキューをしたり、仕事終わりにビールを片手に手入れされた庭を散策したり…。
朝はお庭の家庭菜園で朝食用の野菜を採りながら散歩したり…と、おうち時間を楽しみたいですね♪

お庭をリビングの横に配置すれば、外への回遊動線が生まれて生活の広がりや利便性も生まれます
また、大きめの窓を作れば、室内によりたくさんの日差しを取り込む効果や、額縁のようにお庭の風景を切り取るピクチャーウインドウになり、お部屋からゆっくり眺めて楽しむこともできます。
内と外に空間の一体感が出て、年を重ねるごとにお庭が大切な存在になっていきますし、生活の一部として自然環境を身近に感じることが、こんなにも心身の豊かさを向上させてくれるのです。

リビング横でなくても、お庭を通して内と外をつなぐ動線を計画することもできます
例えば、魚津市のH様邸では、将来家庭菜園を作る計画をしているため、建築時に「外と室内」をスムーズにつなげてくれる動線をお造りしました。
家庭菜園が完成したら、収穫した新鮮な野菜を勝手口からそのままキッチンへ。
毎日の暮らしがますます楽しくなりそうですね♪

もし、お庭を作るご予算や敷地がとれないならば、玄関先にシンボルツリーを植えて楽しんでみてはどうでしょうか
植栽は、シマトネリコヤマボウシハナミズキといった葉や花が綺麗で手間のかからないものがおすすめです。
お庭は、生活において必需ではありませんが、毎日の元気の源となる大きな価値を見出すことができます
家づくりをお考えの方は、ぜひ一度自然と寄り添う暮らし方についてもご家族で話し合ってみてください。