Form ZENOMA

Blog

2021.05.13 家づくりコラム

ハイサイドライトと視線の抜け

こんにちは、営業担当の水野です!

みなさんは、「ハイサイドライト」という言葉をご存知でしょうか?

ハイサイドライトとは、頭上よりも高いところにある高窓」のことです。
室内の高い位置に設けられた窓からの採光のことを、ハイサイドライトと呼ぶこともあります。
フォルムゼノマの家では、このハイサイドライトを効果的に活用した空間をお造りしています。
ハイサイドライトからの光が、梁や天井を照らし、温もりと迫力のある空間を演出してくれます

ハイサイドライトを設置するメリットは、隣の家や道路からの視線を気にせず、窓から十分な自然光を取り込むことができる上に、カーテンやブラインドを付ける必要がないため室内がスッキリとした印象になります
また、視線を邪魔するものがないので、視線の先には青空が見えて、とっても気持ちがいいんです♪
室内に居ながら、光と景色を身近に感じることができる心地よさを生み出す、心理的な効果もあるのです
吹き抜けとの相性もピッタリ!
ご興味のある方は、ぜひ一度ご相談くださいね。