Form ZENOMA

Blog

2021.06.03 家づくりコラム

【施工現場レポート】7月完成予定の建設現場をご紹介!

こんにちは、広報担当の保里です!

今日は、現在入善町で施工中の現場をレポートします。
1月に着工(既存宅を取り壊し)し、7月に新築が完成予定です!
現在、おうちの中の大工工事はほぼ終了し、外構や外壁工事の真っ最中!
普段はなかなか見ることのできない、家ができていく過程をご紹介したいと思います。

●1月下旬
大型重機を使用して、既存建物と庭の取り壊しを行いました。
同じ場所で新しい暮らしをスタートさせる第一歩!

 

●2月7日(先勝):地鎮祭
工事が安全に進むことと、「これから長く幸せに暮らせる理想の家が建ちますように」と想いを込めて祈願しました。

 

 

●3月22日:上棟式
立山連峰の山並みがとてもきれいに見えた日に、執り行われた上棟式
大きな屋根と深い軒の出のある、印象的なシルエットで、これから完成していくのが楽しみに♪

 

上棟式で使う「御幣」(ごへい・神道の祭祀で用いられる弊束のこと)は、フォルムゼノマのスタッフが心を込めてお作りしています。
上棟式を迎えるまでに、
お客さまの大切な建物が無事出来ますように…
工事が順調に安全に進みますように…
と祈り込めて、施主、施工者、建築日などを一文字一文字記していきます。
私たちスタッフにとっても、特別な1日となりました!

 

●4月下旬
大工工事、外部の木部塗装・板金工事の施工中
断熱材は、屋根・天井・壁・床・そして土間床など、外周部もしっかり入れています。
軒裏が板張りされ、少しずつ家の形が見えてきました。
どこを見ても、細かな部分まで美しく施工されているのがわかります。

 

●5月下旬
室内の大工工事はほぼ終了し、ガレージ内の大工工事や外壁のコーキング作業中。
7月の竣工に向けて、各職人さんや業者さんも心を込めて頑張っています!
完成が待ち遠しいですね。

今回現場レポートをした新築は、7月中旬に内見会を予定しています。
内容が決まり次第、ブログやイベント情報でご紹介しますのでお楽しみに♪