Form ZENOMA

Blog

2021.09.23 フォルムゼノマの家づくり

空間を楽しむインテリア照明

こんにちは、広報担当の保里です!

 

今日は秋分の日。

昼と夜の長さが等しくなり、これから夜が長くなっていくにつれて、照明を付ける時間も少しずつ長くなっていきます。

照明には、デザイン、灯りの色・強さなどたくさんの種類があり、どんなものを選ぶか悩まれる方も多いと思います。

そこで今日は、「空間を楽しむインテリア照明」のおすすめをご紹介したいと思います。

■PH5/ポールヘニングセン

60年以上の歴史があり、世界中で愛されているペンダントライト。

彼の代表作とも言われる美しいデザインはもちろん、どこから眺めても眩しくない機能性も。

PH5だけでなく他のPHシリーズも味わいがあっておすすめです。

 

※画像引用元:SergeMouilleUSA(https://gueridon.com/sergemouilleusa/product/serge-mouille-ceiling-lamp-3-arms-mcl-r3/

■3アームペンダント/セルジュ・ムーユ

こちらも古くから人気のあるペンダントライトです。

長さの違う3つのアームが、空間をモダンにセンスアップしてくれます。

LEDの進化により、リビングの主照明としてもおすすめ!

 

■popIn Aladdin(ポップインアラジン)

プロジェクターとシーリング照明、スピーカーが合体した、照明一体型の3in1プロジェクター。

普通の照明と同じように天井に取り付けるため、場所を取りません。

壁に映された大画面映像で、お部屋がおうちシアターに!

 

■Bluetoothスピーカー搭載照明

電球やシーリング照明に、スピーカーを搭載したユニークな照明です。

お部屋でお気に入りの音楽を流したり、TVなどの映像機器と接続することでホームシアターのような使い方も可能に。

 

※画像引用元:Design House Stockholm

(https://www.designhousestockholm.com/global/lighting)

■ブロックランプ

氷に見立てたガラスブロックに電球を挟むシンプルな構造ながら、柔らかな光で空間をおしゃれに演出してくれます。

幻想的な灯りを楽しめるので、寝室の枕元におすすめです。

 

※画像はイメージです。

■ろうそくの炎のような揺らめく置き型照明

焚き火は人の心を解きほぐし、ほっと気持ちをリセットさせてくれる癒し効果があります。

ただ、家の中で焚火をするのは危険なので、照明で焚火の揺らめく炎を再現しています。

リラックス効果ばっちりで、眺めているだけで心が落ち着きます。

 

いかがでしょうか?

昔から愛されるロングライフな照明や、最新機能を搭載した照明まで、おもしろい照明はまだまだたくさんあります。

デザイナーズ照明は、電球を使用するものが多いため、明るさと光の色は設置後でも簡単に変更することが可能

夏と冬で電球を変えるくらいの気持ちで、いろいろ試してみるのも楽しいですよ!

ただし、重量級の照明を天井に取り付ける際は、安全のため専門家に相談しましょう。

どんな照明を選ぶかで、空間の印象や雰囲気は変わります。

ぜひ、じっくりこだわってお気に入りを選んでみてはどうでしょうか。

フォルムゼノマでは、お客さまの理想に合う照明のご紹介もしていますので、お気軽にご相談ください。