Form ZENOMA

Blog

2020.02.18 フォルムゼノマの家づくり

こだわりのガレージ

こんにちは、営業担当の水野です。

1人1台、車を所有しているほど車所有率の高い富山県。
そのため、家の前に車が並んでいる光景も珍しくありません。
ガレージは、冬の雪対策、夏の暑さ対策だけでなく、風や埃を防ぐこともできます。

今回は、愛車を守ってくれるだけでなく、暮らしを快適にしてくれるオーナーさまこだわりのガレージをご紹介します。

●富山市K様邸

街中で間口が狭く、通常のアルミカーポートでは建物全体の雰囲気が損なわれてしまうので、印象的な大屋根の下に奥の建物と一体形状にしたインナーガレージを作りました。


駐車場、アプローチ、外部収納をすべて一体化。
ガレージに車が入って初めて全体が完成する、シンプルかつ美しいデザインです。
車体を無理なく動かせるよう、前面道路の幅も含めて十分な広さをもたせてあります。

●入善町I様邸

車4台とバイクのためのインナーガレージをご希望。
バイクは、写真右のスペースに入れられるようになっています。
外観の正面上部にヒノキ板を貼り、ブラックパール(外壁)とダークオーク(中心)、ブラック(サッシと樋)でカッコよさを出しました。


タイヤなどを入れるための外部収納もあります。
また、雨の日も濡れずに玄関に入ることができ、玄関ポーチの照明と窓からの照明がガレージにこぼれて足元をほんのり照らしてくれる工夫も!

●魚津市K様邸

雨や雪が降っても濡れずに家に入れるインナーガレージ。
家のすぐ裏にあるりんご畑で散布した農薬が車にかかることも防いでくれます。
もちろん、雪が降っても車の雪を落としたりする必要もありません!


ガレージ内から、室内の廊下収納へ出入りできる扉を設置。
買い物などの重たい荷物もすぐに片付け・整理することができます。

いかがでしたか。
ガレージ・カーポートを作る時の参考にしてみてくださいね。